2011年3月31日木曜日

さよなら僕たちの保育園


今日は涙・涙の年度末。

ウチのお子も先ほど保育園へ最終登園していきました。

もしかすると家族と過ごすより長い時間を過ごした園舎、園庭、先生方、友達たち。

お子にとって世界の全てだったんだなぁ〜としみじみ。

「この世は良いところだな〜」と確実に(!)思っているであろう
お子の笑顔を見ていると、親の胸の中は感謝の気持ちで一杯です。

今まで支えてくれた皆さん、本当にありがとうございました。

しばらくお別れですが、みんなお元気で。
またきっと会えるよね。
(インド的カバンを思い出してね)

2 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS:
    インド的カバン(笑)
    本当に、さみしいよね~。
    こちらこそ、お世話になりました。
    落ち着いたら、木曜日再開しましょうね。
    うちの次男君、学童初日の昨日、Aちゃんに朝会い、
    帰りに、Mっくんの後姿を見たら、ダッシュで追いかけ・・・
    でも間に合わず、マンションの中へ。
    もう、涙しちゃって。
    しまいには、保育園の前通って園庭覗くって。
    ほんと、大好きだったんでしょうね。
    学童にF先生いると思ったみたいだし(笑)
    この間、リベンジ飲み会しようって話していたので
    企画しましょうね。

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS:
    naoppyさま
    コメントありがとうございます。
    学童初日のみんなの様子を聞くと
    なんだか切ないですね。
    昨日まで保育園の主(笑)だったのに・・・。
    学童にF先生がいると思っていたなんて、
    先生が聞いたらまた泣いちゃうツボだわ。
    わたしも涙腺が・・・あらら。
    また落ち着いたら是非リベンジ飲み会望みます!!!
    きっとネタがつきないでしょう。
    新年度なので私も新しいこと=ツイッターはじめました。
    http://twitter.com/#!/kabophoto
    今度改めてブログ記事にしますね。
    kabo

    返信削除